• 千葉 潔

月と銀河(星座)と山

実は、昨日ブログでご紹介した作品と共に、有難いことに複数点の制作依頼を頂戴しておりました。昨日の作品は夏の大三角(デネブ・アルタイル・ベガ)を配置し、山は残雪豊かな穂高連峰としました。今日は、冬の大三角(シリウス・ペテルギウス・プロキオン)を配置し、山は鹿島槍ヶ岳の作品をご覧いただきます。

そして、もう1点。月を配置して南アルプス南部を中央アルプス側より望むがあったのですが、構図する位置関係などを考えると取材を含め暫くの時間が必要です。今回は、松本からの南望で塩尻峠越しに甲斐駒から仙丈ケ岳までをデフォルメし、夜景を入れてたのが次の作品です。横と縦位置各1点制作した横位置のものを掲載しました。