• 千葉 潔

続・1:2比率の大作

時々聞かれる質問。「いつ絵を描いてるんですか?」「どんな感じで描いてるんですか?」「作品はどのように描き進めて行くんですか?」などなど。そこで、少しづつ絵が進んでいく様子を見て頂こうと思います。

揮発性油5に対して乾性油1の割合が描き出しに用いる溶き油で始めるのが、わたしの流儀とでも言うのでしょうか、この時絵具は流動的となります。と同時に、テレピンの強い匂いの中で描き出しスイッチが入ります。ワクワクした気持ちで一杯になる時が私にとってとても大切です。  後日につづく。