top of page
  • 千葉 潔

取材の後編

登山後、菅の台でスケッチ。駒ヶ池は全面結氷でしたが、高度を下げた午後の光は、千畳敷を中心にコントラストの効いた良い感じ。

普通なら、この時期、ガタガタ震えながらの作画ですが、ほぼ無風状態で背中はポカポカ。結構、描けました。


翌朝、朝の光を見開きでもう一点。天気は快晴ながら風が強く、寒い中でのスケッチになりました。

光は午後の方が、ええようです。

Comments


bottom of page